« 森をつくるということ | トップページ | 訃報に接するとき »

かっこいいこと探し

昨日の午後、街中に出て、合間にスタバでコーヒーブレーク。
通りを歩く人を眺めながら、何となく「かっこいいこと探し」をし始めてました。

目の前を通る人の「かっこいいこと」をなんでもひとつ見つけて、心の中でほめるのです。
「あの女の人の髪型、かっこいい」
「あのおばあちゃんの持ってるバッグ、かっこいい」
「あのおっちゃんのニヒルな表情、かっこいい」
そうしている間に「かわいいこと探し」も加わって、コーヒーを飲む間、ずっと「わー、かっこいい~、きゃー、かわいい~」なんて心の中で盛り上がってました。暑い中歩いていてちょっとおつかれモードだったのですが、また街の雑踏の中に出ていくのがらくになりましたよ。

だいたいにおいて、私は「だめなこと」探しの名人なんです。
いつでもどこでも「問題点」を見つけてしまう。そして「そこだめじゃん!」なんて裁いてしまうんです。一番しんどいのは最終的に自分の「だめなこと」もしょっちゅうつついてしまうので、その悪循環から脱却しなきゃと思っていたこのごろ。

この「かっこいいこと探し」は楽しく続けられるトレーニングになりそうです。

|

« 森をつくるということ | トップページ | 訃報に接するとき »

ちょいスピらいふ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森をつくるということ | トップページ | 訃報に接するとき »