« 祈るということ | トップページ | 長崎でいただいたごほうび »

セルフ除霊?

長崎から帰ってから、ちょっとパワーダウンの感じでした。
月曜は微熱が出てしまい、からだもだるかったので一日ゆっくり過ごしたのですが、昨日の午後からは私にしてはめずらしく頭痛が出てしまいました。

これも何かの意味があるのだろうと、ゆったり過ごして自分を癒すことに集中。

そして昨夜、偶然見てしまったテレビの「怖い話」のエピソード
怨み=生霊で体調をこわしてしまう女性の話でした

うーん、生霊なのかしら
(15年前、死ぬほど苦しんだ経験があります)

どちらにしろ自分でヒーリングしようと思い、
頭に両手をあて、エネルギーを送ってみたら
ゲホげホとすごい咳が出だしました。
(誰でも掌からはパワーが出ているのです)

うわぁ今回の「疲れ」は「憑かれ」だったのね
ネガティブなエネルギーが離れるとき、咳、げっぷが出るのです。

そうやって2、3回エネルギーを送り、
そのたび涙が出るほど咳き込んだら、
ずいぶんと楽になりました。

今朝はチャクラのエネルギーも通りだして復調に向かってます

やっぱり世間は「ねたみ」とか「うらみ」とか、
ネガティブなエネルギーのやりとりが頻繁
そんなエネルギーを拾っちゃうということは、
まだまだ自分の中にネガティブなものがたくさんあるということ

これからは大勢の人の中に入っていったときなど、
後のクリーニングをもっと念入りにしませう

ありがとう
ごめんなさい
許してください
愛してます

|

« 祈るということ | トップページ | 長崎でいただいたごほうび »

ちょいスピらいふ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祈るということ | トップページ | 長崎でいただいたごほうび »