« うれしい日でした | トップページ | 長崎は晴れだった »

クリーニングする映画だったんだ

昨日の上映会の感想、お礼のメールがたくさん届き、
今日もうれしい日でした。

ありがとう
ごめんなさい
許してください
愛してます

昨日「地球交響曲第六番」を見ながら、映画そのものがホ・オポノポノだと感じました。
映画を見ているうちに自分と地球の意識が重なり、一体となり、自然と4つのフレーズが心の中で繰り返されました。

やはりクリーニングの映画なんですね。

なんで15年もこの映画を上映しているか、合点がいきました。

毎回がおそうじです。

|

« うれしい日でした | トップページ | 長崎は晴れだった »

ちょいスピらいふ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うれしい日でした | トップページ | 長崎は晴れだった »