« クリーン、クリーン、クリーン | トップページ | 痛みのシンクロ、または共鳴? »

星の声をたくさん聞いたお彼岸でした

お彼岸を中心に、見えない世界見える世界、
いろんなところとつながって動き回ってました。
あまりにも濃密な日々だったので、
どう書き始めたらいいのかわからないくらいです。

とりあえず、ざっと流れだけ

18日夜に長屋和哉さんが大分に入り、宿泊先の日出町に出向きました。
19日に護国神社でコンサート、とてもクリアな空間となりました。
このコンサートは御霊の鎮魂でした。

20日夜からは長女と短い旅へでかけました。
四国を夜中走り、21日の夜明けは淡路島で迎えました。
そこから関西へ入りました。
直感に従って京都から滋賀、岐阜、愛知というルートを通り、
三重県四日市に宿泊
翌22日は伊勢神宮の外宮を参拝、
そこから奈良、大阪、神戸と通って再び四国へと渡り、
23日未明に臼杵を通って大分に帰着

23日の朝、長女を宇佐まで送っていきました。
午後は北九州へ行き、長屋さんを宗像大社と香椎神宮にご案内

24、25日は大分市内でミーティングに参加したり、
事務処理や人と会ったりとこなして
26日午後から山口へと向かい、夜に山口市で行われた長屋さんのコンサートに参加
そして本日夜明け前に帰宅

Still crazy after all these years...

15年前のことを思い出しました。
いろんなとこに行きました。
また、あたらしいチャプターが始まっているのでしょうね。

とにかく、こんなに動けるくらいパワー回復したというのが
自分にとっては何よりうれしいことです。
直感もかなりさび落とし進んでいるのだと思います。

この間に感じたこと、気づいたとても大切なこと、
ちょっと時間をかけて文章にしていこうと思ってます。

そうそう、今日は星野道夫さんのお誕生日。
生きていらっしゃったら57歳。

昼間は久しぶりにWOWOWをチェックしたら、
ショーン・ペン監督の「イントゥ・ザ・ワイルド」
アラスカで亡くなった若者の実話からの映画。
あたたかくて切なかったです。

生きるというのは長さではないんだと
教えられたお彼岸でした

この間、私のココロに浮かんできてくれた
あちら側に行っちゃったすべての人たち、本当にありがとう
こちら側で出会った方々、一緒に過ごしてくれた方々、本当にありがとう

このお彼岸はきっと一生忘れないと思います

|

« クリーン、クリーン、クリーン | トップページ | 痛みのシンクロ、または共鳴? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリーン、クリーン、クリーン | トップページ | 痛みのシンクロ、または共鳴? »