« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

家のダイエット

昨日は和室の片付けが少し進みました。

半年前の引っ越しのときはとりあえずの荷物置き場になって、
部屋の容量の50%は箱で埋まっていました。
それから比べると、ずいぶんすっきりしました。

でも、まだモノが多いのです。

父と母の世代全体の傾向だと思いますが、
「モノを多く持つこと」=「豊かさ」でした

「いつか使う(かも)」ということでとっておいたモノの多いこと
それをきちんと片付けていくのが子どもの世代の役目なんでしょう

そういう私もいつのまにかモノが増え...
こりゃいかん!
家にもダイエット計画が必要!と思い始めました

入ってくるモノを減らし、
出ていくモノを増やすこと

本を一冊買ったら、読まない本を三冊手放す
服を一着買ったら、もう着ない服を三着手放す

しばらくはそんな感じで
まずは自分のモノから
あせらず少しずつ減らすつもり

そうして、調子がのってきた折を見て
両親のモノの片付けをしましょう

午後から別府の知人のところに行くので、
彼女に譲れそうな本とCDを
いくつか見つくろっていこうと思ってます

| | コメント (0)

ノー・ジャッジメント

昨日はたくさん掃除と片付けをしました。

台所のカウンター、水まわりを片付けしました。
たまってしまっていた書類を分類し、いらないものは捨てました。
古新聞もまとめてしまいました。ほかにもいろいろ。
少し居間とキッチンがすっきりしたと思います。

さあ、そうやって表面のクリーニングが一歩進むと、
またメモリーがどわーんと出てきます。
というか、無意識のうちにそれを引き出す行為をしてしまいました。

以前、ご縁のあった人のHPを見てしまいました。
彼女のプロフィールを読んでその内容に
「えー、それはないでしょう?」と怒りがこみあげたのです。

経歴に関するところをかなりあいまいにしていました。
今のキャリアに直接関わるところです。
あぁ、これを読んだ人はそのまま信じるんだろうなぁ。

そのとき、ホオポノポノを思い出しました。
彼女を裁く必要も、責める必要もない、
自分の痛いメモリーをクリーニングすることだけでいい。

そう、以前にも嘘やごまかしで傷ついたことがあるんです。
その記憶がよみがえってくるから痛いんです。

手放そう、手放そう、
そう言い聞かせ、ホオポノポノです。

ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
あいしてます

メモリーに気づかせてくれた彼女にも感謝しなきゃ。
でも、もう彼女との関係も手放していいんだとわかりました。
鏡として登場してくれたこと、ありがとう

本当にホオポノポノに出会って感謝です。

| | コメント (0)

神宮暦

先月22日に伊勢神宮の外宮(げくう)に参拝しました。
豊受大神を祀ってある御宮です。

参拝の後お札をいただこうと、販売所のところに行きましたら、
左端になぜか目が行ってしまいました。
それは「神宮暦」でした。

091012_002

よく書店などで販売している「高島暦」は知っていましたが、
「神宮暦」というものは初めて見ました。
見本を見ましたらその内容にびっくり。
来年「平成22年」の毎日の太陽・月の入りと出の時刻、
月齢、潮、他にもいろんな情報がぎっしりと詰まっています。

もちろんすぐ購入しました。
今、月の満ち欠けでイベントを行っています。
自然のリズムをとらえるための貴重なハンドブックとなります。

「神宮暦」によりますと、来年は1月1日から部分月食(全国)があるようです。
月食・日食というのは月・太陽・地球の位置関係で決まりますので、
いわば三角関係?が仲良く横並びになるところから一年が始まるということですね。

暦のこと、星のこと、ますます興味がわいてきそうです。

| | コメント (0)

火を囲む

火を囲むとほっとします。
まわりで一緒にあったまるとそれだけでココロがつながっていきます

昨日は桜ケ丘の「出あいの村」に行ってきました。
14年前、阪神淡路大震災のときに一緒に活動した仲間の同窓会。
大人数で集まるのは3年ぶり。
今回は老若男女20人ほど集まりました

「出あいの村」の庭に火を起こせる場所があり、そこで鍋です。
お天気がよくて良かった。ゆっくりした雰囲気で気持ちよかったです。

14年の間に、それぞれの人生も大きく変化していて、
今回は最近結婚した人と、もうすぐ結婚する人へのお祝いを兼ねての集まりです。
親戚みたいな安心感。14年ぶりに会う人とも「元気?」とお互いの無事を喜びあえるわけです。

一緒にいったムスメは「大きくなったねえ」とみんなから盛んに言われ、
小さな子どもたちと遊んでました。

ボランティアに参加していたころは、ムスメはまだ2歳、
みんなから可愛がられました。
そのおかげか小さいこどもたちの面倒をみるのが大好きです。

暗中模索で活動をしていたあの頃、
誰かカリスマ的リーダーがいるわけではなく、多様なものが多様なままに動いていた、
カオス的エネルギーにしんどくなったときもありました。

でも大きなものが生まれてたんですね。
14年たって、時の波に洗われて浮かびあがってきました。
打算の存在しない、ココロから信頼できる絆です。

火を囲み、ゆらぐ炎を見ていると
ふとあのころにタイムスリップするような感覚を覚えます。
流れていった年月にありがとうと、伝えました。

ココロがやわらかくなった午後のひとときでした。

| | コメント (0)

イマジン ピース

今日はジョン・レノンの誕生日です

正木高志さんという方がいます。
平和の実現を願い、今韓国を歩いています。
日本が世界に誇る憲法第9条から
WALK9と名付けているウォーキングイベントです。
http://www.walk9.net/

韓国と日本の間にはいろんな歴史的経緯があります
古代、多くの人が朝鮮半島から日本列島に移り住んでいます
それでも現代まで半島と列島の間には多くの戦いがありました
本当にむごいことが行われてきました

ごめんなさいを伝えるために、正木さんは歩いています。
そして、その行程の中で木を植えます。

昨日、正木さんの新刊「蝶文明」を読み終えたところです。
多分ジョンが生きていたら、彼と同じことを語り、
彼と一緒に歩いていたんじゃないでしょうか。
もちろん歌いながら

国境はすぐにはなくならないけど、
心の中の国境は消すことができます。
誰かと出会ったとき、その人の国籍で判断するのではなく、
自分を語るとき、その国籍だけに依存することなく、
地球人としてお互いを尊重できたらなんて素敵だろう。

「蝶文明」を読んでそう素直に言葉にできるようになりました

ありがとう ジョン
ありがとう正木さん

もっともっと多くの人が平和な世界を想像できるように
少しずつジョンや正木さんの心を
私なりの方法で伝えていきたいです

| | コメント (0)

台風は九州本島をそれました

台風18号はかつて「台風銀座」と呼ばれていた豊後水道を通らず、
そのまま伊勢詣で、諏訪詣でに行ってしまいました。

コース近隣の方々の被害が最小限であるよう祈ってます。

幼いころは本当にしょっちゅう台風が来ていました。
台風の目が大分市を通過したことも何回か経験しています。
激しかった風が急にやみ、静かになるのは15分くらいの間だったでしょうか?
今思い出すと、あのときすさまじいエネルギーの中心にいたんだなあと、不思議です。

大分は晴れてきました。

今日は10月8日。14年前の痛いメモリーをクリーニングしながら、一日を過ごします。
そのメモリーははるか昔の記憶ともシンクロしているように感じているのです。
今日のキーワードは「石田さん、ごめんなさい」です。

直感にまかせて行動していると、ときどき自分でも何やってんだろう状態になりますが、
すべて委ねていくと決められたので、とても気は楽です。
これもホオポノポノに出会ったおかげですね。

ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください。
あいしてます。

素敵な末広がりの一日にしましょう

| | コメント (0)

台風がそこまで来てます

午前中、介護保険の認定を受けるために、大分市の認定員さんと面談しました。40分ほどで終了しました。一カ月ほどで認定が受けられるそうです。

介護度によって使える点数が変わりますので、それによってサービスを組むわけです。父の時は「難病」ということでたくさん点数がありましたので、かなりぜいたくなプランだったと思います。
今回はちょっと節約型になりそう。

とにかく一歩ずつ進んでいます。

介護関係で人と会った日は結構知らないうちにエネルギー使ってます。
母の病状やこれまでの経緯を説明するので、メモリーを掘り起こしちゃうんですよね。閉じ込めていた感情もつついてしまいます。

午後はゆっくり過ごし、クリーニングにはげみます。
昨日食品を買い込んだので、料理タイムにしようかな。

台風も近付いてます。これも大きな意味でクリーニング?
お彼岸にまわった地域に上陸しそうでどきどきしています。
被害が最小になりますように。

ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
あいしてます

みなさん、お気をつけて

| | コメント (0)

夢の中でクリーニング?

今日は夕方5時過ぎまで家にこもってました。
結構こういう一日も好きなんです。

昼食後ちょっとシエスタ(お昼寝)してたら、
すごい深ーい夢を見てしまいました。

何度も夢の中で殺されるんですね。
刀で切られるといった感じです。
「うわぁ」と思いながらも、自分はどこか客観的で、
「これをクリーニングしなきゃいけないのね」と、
すごく納得していたのでした。

目覚めたとき、すごく軽くなってました。

前世のクリーニングだったのでしょうか?

ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
あいしてます

ホオポノポノのクリーニング、
奥が深くてすごい!と思いました。

| | コメント (0)

ピニャ・コラーダ大好き

今夜はちょっとリラックスのため、ココナッツを使ったカリビアン・ラムをパイナップル・ジュースで割って飲んでます

ほんとはこれにミルクを加えてピニャ・コラーダというカクテルにするのが大好きなんですが、ちょうどミルクが切れているのです。残念。

ピニャ・コラーダは25年前、サンフランシスコにいるときに好きになりました。高層ビル(名前は忘れた)のてっぺんの回転レストランEquinoxで飲んだのをよく覚えています。

またいつか飲みたいなぁ、とずっと思ってました

この間、スーパーでココナッツ入りのラムを見つけました。これでピニャ・コラーダが作れるとあり、迷わず購入。それからは懐かしの味にはまってます。

ちょうどいいくらいのアルコールですし。

最近アンテナが敏感になってきたので、いろんなものを感じだしました。そのためバランスをとったり、防御したりと結構昼間、神経を使っている感じなのです。楽器でいえば、ぴんと弦をはりつめている状態です。だから、夜はちょっとアルコールで神経を緩めることが必要なようです。

明日は忘れずにミルクを買って帰ろう

| | コメント (0)

アフリカをミニ体感

昨日は、「マンデン王国アフリカ祭り」というイベントに行ってきました。

場所は大分市内、庄の原にある、ぶらぼぅファーム
霊山が見渡せる素敵なスポットです。
091004_013


アフリカのリズムは好きなんです。ジェンベの音は心地よく感じます。
アフリカンダンスは見るのが好きです。
みんなで楽しもう!というハートが伝わってきて、その場が一体になります。とてもあたたかく力強いエネルギーをもらえるのです。

091004_008


ちょうど、お友達のまいさん親子も来ていて、一緒に楽しみました。
アフリカ系大好きという人が集まるので、何となくそれっぽい空間になるのですよね。色彩がめちゃアフリカっぽい人が多かったです。


トリはベンカンという、女性のジェンベ&ダンスグループ。
2008年のアースデイでも盛り上げてくれました。

いつかアフリカの大地を踏むことはあるのかなぁ。
セネガルにいる友達を思い出しながら、ちょっと夢を描いてみました。
思い描けるということは、叶う夢ということでしょうから

| | コメント (0)

自分を尊重する

今日は良いお天気
2回目の洗濯ものを干し終えたところです

いろんなところでイベントが行われているようですね
私は午後、マンデン王国アフリカ村まつりに出かける予定にしています
http://kakula.jp/?q=eventday/2009/10/04/EVENT

フリーマーケットに出店しようかと最初は予定していたのです
手放そうと思う本がたくさんあります
一度は申し込みをしたのですが、
再度自分に問い直したら×が出てきました

5時間近くずっと炎天下の野外にいるのは負担が大きいのだと思います
5時間ドライブするのは全然平気なんですけど(笑)

「片付けなきゃ」とあせる気持ちにひっぱられず、
ちょっと自分のこころとからだを大事にしよう
そう思ってお出かけだけにしました

油断すると(?)すぐ無理をしたくなる性格です
その「無理」というのは自分の欲求よりも
まわりの期待に合わせようという行動なんですね

だいぶそういうところが見えてきました

あと数時間、午後のアフリカ旅行(?)に備えて
お仕事しながらゆったりと過ごします

久しぶりのベンカンのダンス、楽しみです

また日記でご報告します

| | コメント (0)

おうちのクリーニング中

からだのお掃除が進んだせいか?
今日は家の掃除にとりかかってます
(今はコーヒータイム)

うん、良い傾向
ホオポノポノでのクリーニングももちろん並行してます

痛めた足の中指ですが、
まだ押さえたら痛いけど、紫色はすっかり取れ、
見た目はほかの指とわからないくらいになりました
自然治癒力ってすごいですね

でも、しばらく無理はできない感じ
体力づくりに縄跳びをしようなんて考えてたんですが、
ちょっと計画変更したほうがよさそうです

縄跳びは25年前、サンフランシスコに留学することが決まったとき、
「体力づくりしとかんと!」とやってました
ジョギングとかは苦手だったんだけど、
縄跳びはすんなりはじめられたんですね
あのころ、映画「フットルース」公開の頃で、
ボニー・タイラーの「ヒーロー」をかけて跳んでましたっけ

さあ、もう少しやってから母の病院へタオルを届けに行き、
午後からはデスクワークに勤しみます。
昨夜録画した「ブレードランナー」見ながら

80年代がよみがえる?
うーん、またクリーニングすることが出てくるのかなぁ

それもよし

ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
ありがとう

素敵な一日にしましょう

| | コメント (0)

護摩焚きしてます

ずっと今週、微熱が続いています。

でも、全く悪い感じは無いのです。
頭はクリアでエネルギーが詰まった感じもありません。ただ、からだだけがついてきてないという状態。

お彼岸の間にかなり強いエネルギーを受けたため、それに体が反応しているのだろうな、と思っていました。

そうしたら、いつも読んでいるタエヌさんのブログでアセンションのことについて書かれてありました。
その中に肉体の反応についてあり、感じていたことを言葉で確認できました。

(以下引用)
☆DNAが活性化され、やがて眠っているDNAが目覚めていきます。4次元の世における密度の中では、肉体が半霊半物質化するに至るために、その変革期では、高い波動のエネルギーを受けて肉体自体も変化し続けるために、適応するための状況に応じて、様々な肉体的不調和が起きる場合があります。また、肉体に蓄積されていたネガティブなものや、日々受けているネガティブなものを浄化して排除するためにも、同様に肉体の不調和が起こる場合もあります。この不調和の例としては、微熱やのどの痛みや頭痛や咳が多く出るなどの風邪の諸症状のような状況、下痢、めまい、吐き気などです。これらの肉体的な不調和による症状は、肉体が高い波動のエネルギーになじんで調和されれば治まります。そして、調和された時点では、肉体自体がアセンションに向けて、さらに波動が高まりより微細な密度に至るために、肉体がそれまで以上に軽いとか心地よいとか調子良いとかと感じるようになる場合もあるでしょう。
(引用終わり)

やっぱりからだの中で護摩焚きしてるのね。

もうしばらくは、ゆるりと家の中のことや事務処理に勤しみましょう。

タエヌさんのブログはこちら
http://mfhqc9393.blog65.fc2.com/

| | コメント (0)

日記を整理してます

しばらく日記をmixiにつらつらと書いていたのですが、
思い立ってこちらに写し始めてます。

ほんの一カ月前のことなのに、別の人が書いたような感覚
面白いですね

今日一日かけてお引っ越しです

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »