« ごぶさたしてました(近況です) | トップページ | 祝開通? »

朝のはじまり

母の自宅介護が62日目になりました。

最初の一ケ月は睡眠不足やストレスでへろへろでした。
ようやくリズムができてきたところです。

朝の流れはこんなふうです

毎朝5時ごろにスタートします。
めざましはかけていません。そのころに自然と目が覚めます。
まず、リビングにCDをかけます。ずっとこの数カ月、長屋和哉さんの「光の響き」を流しています。シンギングベルの響きが静かに広がります。一日10回はかけているでしょうか。空間が澄み切っていくように感じています。気持ちが何より落ち着きます。

それからお湯を沸かしながら、歯磨き、舌のクリーニング、洗顔をすませます。白湯を作るため、10分から15分は沸かします。待つ時間があるときはキッチンの片付けやゴミの処理をします。白湯ができたらソファか椅子に座ってゆっくり飲みます。これはアーユルヴェーダの健康法から取り入れたものです。舌のクリーニングもそうです。ここまでだいたい30分くらいです。

お米をといで電気圧力なべにセットしておきます。スイッチは30分後に入れます。
カーテンを開け、昨夜ユークリーンの液につけおきした介護用のタオルを干し、フローリングをざっとワイパーでそうじします。その間に母の朝の経管栄養剤をお湯につけてあたためておきます。

6時になったら、うさぎにえさをやります。
電気圧力なべのスイッチをいれます。だいだい25分でご飯がたきあがります。このころムスメがまだ起きだしてこないときは声をかけます。
母の経管栄養を注入用のプラスチックバッグに移し、胃ろうからのチューブにつなぎます。だいたい400MLを1時間半から2時間で注入するように調整します。
朝のお味噌汁を作りながら、お弁当を用意します。6時半過ぎにNHKのニュースを入れて、天気予報とニュースをチェックします。

7時ちょっと前くらいに朝ごはんをいただき始めます。10分くらいで食べ終わります。
その日に出すゴミの準備をしてから7時20分にムスメをバス停まで送っていきます。その後ゴミを出し、新聞をとって自宅に戻ります。PCのメールチェックをして、8時にシャワーを浴びます。これもアーユルヴェーダの健康法。

8時15分からの朝ドラをみながら、栄養注入が終わった母に薬をいれます。また、痰の吸引もします。(母は気管切開をしてます)洗濯機をスタートさせます。
部屋を整えながら、朝のケアの準備をします。吸引セットを整える。消毒綿を作る。うさぎを隣の部屋に隔離する。などなど。

9時にヘルパーさんがきます。口腔ケアをしてもらっている間、キッチンを片付けたり、そうじが終わっていなかったところをしたりします。おむつ交換は一緒にします。9時半にヘルパーさんが帰ります。
洗濯物を干し、片付けを少しします。ここまで10時。

そしてコーヒーを入れてゆっくり新聞を読みます。

起きだしてから5時間、ぎっしりのように見えるかもしれませんが、とてもいいリズムで進んでいるかと...
もちろんいろいろとハプニングはありますので、いつもこのようにいくとは限りません。
でも、うまく流れたときの10時のコーヒーはとてもおいしいです。

ようやく朝が充実してきました。
昼、夜の流れも工夫していこうと思っています。

一日一日を大切に

|

« ごぶさたしてました(近況です) | トップページ | 祝開通? »

おうちホスピス日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごぶさたしてました(近況です) | トップページ | 祝開通? »