« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

ハガレン切手

6月29日(火)
 今日は歯医者さんの初めての訪問だった。サービス担当者会議で口腔ケアを充実させるために訪問歯科医の訪問診療を受けることとなり、その1回目。とても細やかでていねいな先生。口のまわりの筋肉のマッサージから始まり、口腔内のチェック、歯の掃除、緊張の強い首のマッサージと、家族にしてみればかゆいところに手が届く感じだった。もっと早くにこのような訪問診療があることを知っていればと思うが、すべてはタイミング。
 
 一日事務作業を進める。昼のケアの合間に郵便局、銀行へ走る。
 郵便局では郵送用の切手も購入。なんとなんとなんと、ハガレンの切手を見つけてしまった。
100627

 ハガレンとはアニメ「鋼の錬金術師」のこと。ムスメ二人がずっとはまっているマンガ&アニメだが、内容がかなり深い。親の私まで引き込まれてしまった。マンガの連載がつい先日完結し、アニメは今度の日曜日に最終回を迎える。そういえば、アニメの初回は昨年4月に広島を訪れた日だった。北朝鮮がちょうどミサイルを発射した日曜日。現実の人間の愚かさ、闇の部分を見事にあぶり出すようなマンガ作品だった。マンガの連載は9年にわたる。ストーリー展開はかなり厳しい。しかし、ラスト部分の展開にはある種の魂の救いを感じた。(特にグリードのセリフ) 闇が深いだけに光を強烈に感じるのだろう。
 夕方、母のお風呂の後、封筒に切手をニマニマしながらはった。誰かこの切手に反応するかなあ。

今日も平和 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

| | コメント (0)

バラを浮かべる

6月28日(月)

朝のケア、軟便が出ていたため、パジャマまで汚れてしまっていた。急きょ着替えが加わる。ベテランのヘルパーさんでとても助かった。手順、段取りがてきぱきしていて、あまり時間超過にならずに済んだ。朝は30分。その中で口腔のケアとおむつ替えをこなすのだ。

一週間ほど前、アクロスにある木の花ガルテンでバラの切り花を買った。天ケ瀬のバラ園から届く。とても手頃な値段。ただ、数日で水揚げが悪くなってしまったので、思い切って花だけを水に浮かべた。
100627_001
最初はつぼみだったけど、だんだんと咲いてきれいになった。うれしいなあ。ちょっとしたことがほっとする時間につながる。

佐藤初女さんの新刊「小さな森の台所」を読み進めている。心が洗われます。森のイスキアは一度訪ねてみたいところ。行ってみたいところはまだまだありますね。

今日も平和 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

| | コメント (1)

チャリティートークライブのお知らせ

イベントのご紹介が届きましたので、転載いたします。
私は当日参加できませんが、自分のところにくる情報、人、物はすべてクリーニングしていこうと思っています。
POI
-----------------------------------------------------
中村 文昭

宮崎に元気を!口蹄疫チャリティトークライブ

◆日時◆ 2010年 7月3日(土)
13時~15時30分(開場12時30分)
◆場所◆
大分文化会館 大ホール   大分市荷揚町4番1号
(TEL 097-532-1295)
◆チケット◆
大人 \2.000 (当日\2.500)
中高生 \1.000 (当日\1.500)
小学生以下は無料
◆お問合わせ先◆
口蹄疫チャリティトークライブ実行委員会

委員長 佐藤修一 (090-8764-3330)
事務局 竹崎大祐 (090-1918-7185)
E-mail : info@yume-club.info

◆携帯からお申し込みの方は◆
gwyc@docomo.ne.jp
http://www.yume-club.info/mobile

主催:元気わくわく夢クラブ
http://www.yume-club.info

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
中村文昭さんのお話を聞いて、人生が変わったという人も多く、中学や高校でも講演会をし、年間300以上の講演をこなす方なので、ご存知の方もいると思いますが。そのお知らせの前に、今回の経緯を少しばかり(^O^)

先日、宮崎県で『中村文昭×大嶋啓介』の講演会を運営する予定だった方と話しをしました。今回の『口蹄疫』の問題で宮崎県では、体育大会なども含めすべての集会、人が集まる行為の禁止。
そんな状況なのに、報道規制がかかり、現実と報道のギャップがある。それゆえ、口蹄疫の問題について 『報道と現実の違い』を知って欲しいとのこと。

今回、大分から宮崎県の講演会に行く予定だった方が、 講演会が無期限延期になり、お金の払い戻しの連絡を受けた際、 『いや、返却しないで結構です。そのお金は、寄付金に回して下さい。』と言ったため、 宮崎県の運営の方々は、『大分の方は、なんて温かいんだろう。それなら是非、大分で講演会が実現できないだろうか?』 ということになり、中村文昭さんにお願いしたところ了承を得ました。大嶋啓介さんは、すでに予定を入れてしまったため、今回、大分で中村文昭さん単独の講演会が急遽、実現した感じです。中村文昭さんのお話と、今回被害を受けた尾崎さんの映像を紹介する予定です。

宮崎県の尾崎さんは、15億の借金をし、45年間かけてブランド牛を作りあげました。 しかし、今回のことで、6億円の損害が出ました。しかも、口蹄疫が発生したため、これから3年間は、家畜は飼えないという状態。そんな大変な状況にも関わらず、『この被害を宮崎県で食い止めなければならない。全国に広がらないようにしなければ。』と動きまわっています。

4月20日に口蹄疫が発生したにもかかわらず、風評被害を怖れ、報道規制をし、何の対策もしなかったため、
ゴールデンウイークの間に口蹄疫の被害が広がってしまった。結局、何も知らされなかったために、被害が拡大してしましたのです。そこで、今回の講演会で多くの方々に、口蹄疫について知ってもらい、これ以上の被害を広げないようにしたいというわけなんです。

その他にも『本当に必要なところに国からお金が届いてない』『家畜の糞を肥料にしていた農家にも打撃』・・・
など、さまざまな問題が残されたままです。 『どげんかせんといけん』っちゃって感じです。
よろしくお願いします
(原文のまま)

| | コメント (0)

懐かしのサラダ

6月27日(日)
 日曜の朝もサラダにしてしまった。それもひらめいてコブサラダ。これは、サンフランシスコにいたときに、大のお気に入りだったもの。細めに切ったレタスの上に、ダイス状にしたトマト、きゅうり、ゆでたまご、ささみ、ソーセージなどをのせる。ドレッシングはサウザンアイランドあたりが一番おいしいかと思うが、家にあるのは和風とゴマ、それでも十分おいしかった。
100627_003


 最近サンフランシスコが舞台のドラマ「イーライ・ストーンの不思議な日常」を見ているので、25年前のことを懐かしく思い出す。サンフランシスコでは10ケ月生活した。とても濃密な時間だったと思う。1984年から85年にかけてだったので、ロスアンゼルス・オリンピックの直後でアメリカは沸いていた。大統領選挙があり、USA for Africa がWe Are the Worldを歌った。1回すりに遭い、1回バッグをひったくられた。アメリカで生活していくということは、いつも自分を守れるようにしておくことだと思った。ゴールデンゲートブリッジの美しさに感動した。それまでは、鉄の橋は自然の景観を損なうものと思い込んでいたのだ。本当に美しい街だった。

 昼間ハイビジョンで放映していた「世界ふれあい街歩き」がサンチャゴ巡礼路の出発点の街トゥールーズだった。鳥肌がたってしまった。いつかこの街から歩き始めたいなあ。

 夜はカレーを久しぶりに作る。が、ムスメは食欲なし。残念。
 ワールドカップはドイツ対イングランド。ほとんど寝てしまい結果だけ確認。どうしても11時から1時の間は仮眠をとる時間となってしまう。しょうがないか。

一日平和 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます
 

 
 

| | コメント (0)

サラダ三昧

6月26日(土)
 週末がきてしまった。(と、書きながら「週末」と「終末」は韻を踏んでいるなあと思う。)
 ちょっとゆとりのある朝なので、少しばかり手の込んだサラダなど作ってみる。やっぱりひと手間ふた手間だけでも工夫するとぐんとおいしくなる。食で手を抜いちゃいけないなあ。このところ、エネルギーが枯渇気味だったので、ちゃんと食事を作っていなかった。でも、食がチカラの元なんだと実感。 おいしい朝のおかげで和やかな気持ちでスタートが切れたかな。
 母は一日落ち着いていた。朝と午後、両方のケアでもいい調子だった。ヘルパーさんの呼びかけに反応があるとうれしい。
 夜はまた別のタイプのサラダを作る。牛肉を使ったしゃぶしゃぶサラダ。枝豆もパラパラと。「デパ地下のサラダっぽくない?」とムスメにほめろと強要(?)すると、「うん」なんて案外素直に答えてくれた。ムスメは毎食サラダがいいなんて言う。私もそんな気分。多分からだが求めているんだろうなあ。
 このダイアリーを書きながら「ラジオ深夜便」を聞いている。今夜は山本潤子さんの特集だった。彼女の声は柔らかくて大好きだ。山本さんがソロでスタートするころ、小田さんのツアーのバックコーラスをしていたっけ。
 さて、あと2時間ほど眠れるかな。

平和な夜です POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます
 

| | コメント (0)

うんのいい話

6月25日(金)
 朝の母のケアでたっぷりの便が出ていた。もう、こんな日はラッキーと思わずにいられない。
 便だしが一番悩みの種なのだ。注入食は規則的に摂取していて、便が出ないとなれば、からだの中の循環が滞っているということ。それはいろいろとからだの不調につながるからだ。
 毎日出るのが一番自然だけど、寝たきりではほとんど運動しないので、腸の動きは鈍い。週に2回、きちんとデ出れば大丈夫だと一応判断しているけど、それさえもうまくいかないことが多い。
 午後のケアでは訪看さん(訪問看護師)に摘便してもらう。直腸までおりてきている便を指でかき出すのだ。私はまだ慣れていないので、看護師さんにおまかせする。このときも結構でた。おなか、すっきりしただろうなあ。よかった、よかった。
 あぁ、うんちの話で終わってしまった。

楽しく平和  POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

| | コメント (0)

ストレスケア

6月24日(木)
 朝から頭痛が出て、調子が全くあがらなかった。日頃ほとんど薬を飲まないのだけど、ヘルパーさんが来てのケアもあるので、ペインキラー(鎮痛剤)を摂る。30分ほどしたらウソみたいにクリアになってきた。クスリに依存するのでも、完全否定するのでもなく、上手に使うことだなあと実感。

 頭痛の原因は前日のストレスだろうと思っている。税理士さんとのやりとりも自分にとってはハードだった。もちろんストレスがそのまま頭痛になるわけではない。ストレスがメンタル・フィジカル両面でからだ全体をトーンダウンさせ、バランスが崩れ、結果として頭痛としてあらわれてくる(と推測している)。

 24時間介護をしているので、ストレスケアは優先事項になる。いくら覚悟しているとはいえ、持てる荷物(ストレス)には限界がある。吸引1回でもやはり何かしらメンタルに響いてくる。だからできるだけ他のケアをヘルパーさんに頼んだり、ストレスを減らすために息抜きの活動(私の場合は海外ドラマ視聴にうさぎと遊ぶこと)をする。みんな無意識に何かしらやっているだろうけど、私は意識的に毎日取り入れている。瞑想も時間割に入れるといいかなとこのごろ思う。 

 上映会に関する作業をケアの合間にする。夕方メール便で少しご案内を発送できた。「地球交響曲」の準備自体がクリーニングにつながるように感じている。最終的に当日7月7日にオアシスの地下でクリーニングだ。楽しみだ~。

POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます
 

| | コメント (0)

「地球交響曲第七番」上映会をします

七夕の日に上映会をします。

映画「地球交響曲」と出会ってもうすぐ16年。
とうとう「第七番」ができあがりました。

今の自分の状況で、果たして上映会を企画していいものか、と疑問もわきましたが、
直感にしたがい、7の数字のチカラも借りて、上映会をすることにしました。
小さい会場ですので、ご縁のある方に呼びかけます。
あとは映画が呼んできてくれるでしょう。
4回上映します。
自分が何回も見たいから
映像はベストではないけれど、まず、言葉のメッセージをきちんと受け止めたいのです。

七夕の日、映画との出会いはもちろんですが、
見に来られる方々との出会いもあります。
本当に楽しみです。

上映会の詳細はこちらから
http://northernlights.cocolog-nifty.com/cafe/2010/06/post-02b4.html

ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
あいしてます

| | コメント (0)

アップ アンド ダウン

6月23日(水)
 水曜日、朝のケアは情報伝達ミスの発見から始まった。ケアマネさんからのケアに関する伝達が違うように現場のヘルパーさんに伝わっていることがわかった。訂正しようとしたら、ケアマネさんからの指示以外は受け入れられないと言われ、ショック~。これもメモリーの再生。ひたすらクリーニングした。
 そのおかげか続いての先生の往診はとてもスムーズだった。うさぎのようじろうも先生が来るのを楽しみにしているようだ。リラックスポーズまで披露してくれて大受けだった。
 午後は新しいヘルパーさん。まだ手順が不慣れだか、細かいところに気がつく人のようで、安心した。スキルが向上するのは精妙なエネルギーの人だと思う。たとえ経験や知識があっても、手先の動きが荒い人は結局雑なケアしかできないままだ。この半年でいろんなヘルパーさんを見ての率直な感想。
 夜は税理士さんからの電話。とうとう来たか~という感じ。何とか会社もクリーニングしないと。やれやれ。

いろいろあっても平和な一日 POI   ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

| | コメント (0)

深夜のラジオ

6月21日(月)
 ここ数日深夜、ラジオを流している。NHKのラジオ深夜便だ。ときどき母が寝つけずに目が覚めているときがあるから、ラジオが流れていたら少しでも気晴らしになるかなと考えた。結局は自分の気が楽になるだけかもしれないけどね。ただ、番組がとても面白く、私が聴き入ってしまうこともしばしば。今日の未明は大竹しのぶさんのインタビューだった。大竹しのぶさんは、最近発売された佐藤初女さんの本「いのちの森の台所」に推薦の言葉を寄せているので、ちょっと気になっていたところだった。インタビューの中でRAD WIMPSの歌詞のことがさらりと出てびっくり。ムスメたちと私の一番の注目バンドだ。うさぎの名前「ようじろう」もバンドのボーカル野田洋次郎くんからいただいた。(さすがに「かずまさ」は畏れ多くて名づけられなかったのだ。)気持ちが楽しくなるインタビューを聞いたおかげで、気持ちよく眠ったのだった。

6月22日(火)
 夕方、オアシスへ機材のチェックをしに行く。DVDでの上映。プロジェクターも小型なので映像はパーフェクトではないが、今回はよしとする。ポスター掲示もお願いできた。
 帰りに以前住んでいた南春日の近くでお好み焼きを買って帰るつもりが、何と臨時休業。残念。久しぶりの南春日を車ですり抜ける。道路沿い、また新しく家が建て替わっていた。この10年、中学校の木はかなり伐られた。どんどんと知らないまちになっていくような。懐かしい場所がだんだんと消えていく。
 雨の中。JRで帰ってくるムスメをひろって家に帰る。ぴったりのタイミングだった。終わり良ければすべてよし。
 
平和な一日 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます 
 

| | コメント (0)

行ったり来たりの週末

6月19日(土)
 週末が来るのが早い。でもちゃんと月曜から金曜まで、一日としてすっとばすことなくやってきている。無意識に相対的にとらえようとしているのかもしれない。世間での変化の速度が速いのも一因だろう。新しい商品はどんどん出てくる。政権は1年もたない。
 娘の送り出しが無い分少し朝がスローだった。1時間余分に寝る。と、いっても6時には完全に目が覚めてしまうけど。いつもどおり、台所を片付けたり、ゴミを出したりして、8時過ぎに朝ご飯。
 日中の母のケアはいつも通り。夕方、福岡の専門学校に行っている長女からメール。日曜に大分でミーティングがあるので、夜のバスでこちらに来るとのこと。急きょ夕飯メニューを考えなおす。余裕をもって早めに用意を終えたところにまたメール。到着が1時間遅れるとのこと。ワールドカップ日本-オランダ戦を見ながら待ち、頃合いを見計らってバスの降車場まで迎えに行く。結局夕飯は10時になったがにぎやかな時間を楽しめた。

6月20日(日)
 朝5時から動いてしまった。からだのリズムは変えられない。先週も同じことを書いたような気がする。
 ミーティング会場へ長女を送っていく。車が混んでいたので朝のケアぎりぎりに帰宅。
 昼すぎに迎えに出かける。そのついでに竹町近辺の用事を2件済ます。しかしその後長女の会議の終了時刻が大幅に遅れそうというメールが入り、一旦家に戻り母のケアをすることにした。そして母の食後の薬と痰の吸引を済まし、再び竹町へ。今度はちゃんと拾って家へと向かう。家に戻ったらまたすぐ長女を大分駅へ送りに行く。ソニックまでぎりぎりの時間だったが何とか間に合った。一日で明野と街中を4回も往復してしまった。これもクリーニングかしら?

 平和な週末  POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます 
 

| | コメント (0)

巡礼計画

6月18日(金)
 このひと月ちょっとBSでずっと見ていた「街道てくてく旅。~熊野古道を行く~」が春編のゴール、熊野本宮から中継だった。「熊野」はとても気になる場所。半島の中にある聖地ということで、大分の国東半島とも重なるように思えた。秋編は伊勢神宮への道を歩くそうだ。これもまた気になる。
 巡礼は大好きだ。神社をゴールに旅をすることもこれまで多かった。といっても歩くわけではなく、車や電車を使っての旅。伊勢神宮の下宮へ行ったのは昨年秋、長女と四国を横断しての一泊3日の車の旅だった。
 今度はいつどこに行けるか、全く具体的な計画は無いのだが、インターネットでいろいろと調べている場所がある。それはCAMINO、スペインにあるサンチャゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路だ。国境に近いフランスの町から800キロ近くを歩くのだ。考えるだけでわくわくしているから、いつか歩ける日が来るのかもしれない。それにしても途方もない計画だ。後は宇宙におまかせしておこう。
 
 午後は訪問看護の時間。看護師さんが事業所のかねあいで、8月から別のところに移籍するそうだ。みんな転機みたい。クリーニングが進むといろんな変化が出てくるという。これもその一つかも。
 クリーニングをもっとコンスタントにしようと、夕方からホ・オポノポノ関連の本を読みなおす。「ハワイの秘宝」久しぶりに読むとまた違った感覚ですーっと入ってくる。こころとからだが少しゆるんだかな。
 
平和な一日 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます 

| | コメント (0)

エネルギー上昇中?

6月17日(木)
 とにかくからだがだるい一日だった。疲れがたまっているようだ。気疲れといったほうがいいのかも。ホオポノポノでクリーニング。なんでこんなコンディションになっているのだろう?そのメモリーに4つの言葉を繰り返す。

 日中は3回ほど短い睡眠をとった。家事はいつもの50%くらいの内容で切り上げる。シンクには洗い物がたまっている。チラシ印刷、メール作成などの仕事もするつもりだったけど、とちあえず保留。

 母のケアは保留することができないので、何とかこなす。夜のテーナ(おむつ)交換はへろへろだった。用具の準備・交換・片付けと3回に分け、その間に休憩しながらだ。それでも何とかなるものだ。やり終えたころから急に調子が回復し始めた。ほんとにこのからだ、どうなってんの?

 スピリチュアル系のブログを読んだら、原因といえるようなことが書いてあった。空間のエネルギーが高まってきているそうだ。そのため、からだがまだ馴染めずいろいろと不調となってあらわれるとのこと。

 もちろん証拠はないけど、どこか自分の中で納得できている。これまでも地震などに反応したことがあるし。今回は何かわからないけど、とにかくからだを信頼することだ。ちょっとスローダウンして、クリーニングをしっかりしよう。もしかしたらワールドカップも関係してるかもね。

 

 

| | コメント (0)

つめきり

6月16日(水)
 夕方のケアが終わり、ヘルパーさんが帰った後、ふと見るとうさぎのようじろうがキャリーをのぞきこんで、おしりをひょこんと出している。今がチャンスとキャリーを閉め、つめ切りに連れていくことに。ようじろうの実家であるペットショップまでは車で15分ほどかかる。網のかかった窓から外を見ている目は不安そうだ。実は3ケ月ぶりのつめきりだ。ショートステイの間に何とか連れていこうとしたのだが、ことごとく失敗。抱っこが苦手の飼い主である。当たり前だがペットショップの人は扱いがうまい。ひょんと抱っこしてしまう。
 店員さんによると、ようじろうはとてもいいスタイルだそうだ。ほめられて安心した。家に帰ったようじろうはすねてしまい、ごほうびのおやつに見向きもせず、しばらくベッドの下にひきこもっていた。
 うさぎに助けられての毎日だ。以前ブログに「カワイイ」は「ハワイイ」と韻を踏んでいると書いたことがあるが、ようじろうを「カワイイ」というたびにクリーニングが進んでいるような気がする。ありがたいなあ。

今日も平和な一日  POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます


| | コメント (0)

6月のオフ最終日

6月15日(火)
 朝から大掃除。夕方には母がショートステイから戻ってくる。掃除機をかけるのは月に1回。それ以外は毎日フローリング用のワイパーやモップで拭き掃除をしてしのいでいる。やはり掃除機をかけるとすっきりした気分になる。トイレもそうじ。さらに気分がいい。
 昼食は中国茶の店チュールでランチ。2時には帰宅して母を迎える準備をする。昼寝も少しした。
 4時半過ぎ、ちょうど雨も小ぶりになったときに戻ってきた。毎回ありがたいことにお天気が味方してくれる。あっというまの6日間だった。今回は毎日何かしらこなして(?)いくことがあり、めりはりのあるオフだった。
 母がいないときをオフと呼んでいいのかよくわからないけど、母がいるときはやはりテンションが違う。そう、母の介護をしているときはぴんと弦を張ったバイオリンのような感じで、ショートステイのあいだでちょっとゆるめてお休みするのだ。
 ホ・オポノポノのクリーニングには事欠かない毎日。よほどメモリーためこんでるんでしょうねえ。

何はともあれ平和な一日 POI     ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

 
 
 

| | コメント (0)

ヤマバの一日

 今日のメインはサービス担当者会議。母の介護(ケア)に関わっている事業所の担当者が集まる。15名ほど集まった。場所はマンションの会議室(正式には談話室らしい)を借りる。とても広い畳敷きの部屋。前回は在宅介護が始まって一週間というときに、なんと我が家のリビングで20名くらいが集まっての会議(と呼べるのだろうか)。もちろん全く落ち着いた話合いにはならなかった。
 失敗は次の成功のためにある。 そうとらえるのがハッピーに生きていくこつかもしれない。今回の話し合いは少なくとも前回の会議よりは実り多いものだった。

 夜中、ソファーでサッカーを見ていた。サッカーファンというわけではないけれど、何となくチャンネルを合わせてしまったのだ。8年前は通訳のお仕事でスタジアム内をうろうろしていたんだなあ。
 実はほとんど眠ってしまい試合は全くといっていいほど見ていないのだけど、なぜか日本がゴールを決める10秒ほど前にはっと目覚め、その瞬間をしっかり見て、またうとうと。そして試合が終了するまた10秒前に目覚めて、勝利の瞬間を見た。私の意識は何に反応しているのだろう?

 いろいろあっても平和な一日 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

| | コメント (0)

はかたの休日

6月13日(日)
 朝7時前に次女と博多に向けて出発。専門学校に行っている長女を拾うため、途中小郡に寄る。大分から由布院までは雨だけでなく霧も出ていた。が、福岡県に近付くにつれだんだんと明るくなり、曇り空程度になった。小郡からはナビを頼りに国道で水城へ。都市高速に乗り、天神へ。まだ10時ごろとあって車も少なく運転しやすかった。
 天神のカフェでブランチ。ムスメたちとショップを少しみたあと、私は試験会場へ。そう、メインは英検受験なのだ。西鉄電車で井尻駅につくとバス停にはたくさんの受験生。やっときたバスにすし詰めで乗車。到着も集合時刻ぎりぎりとなってしまった。試験はリスニング以外惨敗。こともあろうに試験開始間もなく強烈な眠気に襲われてしまった。大失敗。介護生活のリズムではちょうど仮眠をとる時間帯だったのだ。母がショートステイに行ってから三晩ほど多めに夜睡眠をとってはいたが、からだが馴染んだリズムはすぐには変えられないものだ。次回は生活リズムも考えて準備をしなくては。
 再び天神に戻り、ムスメたちと合流。店をいくつか見た後、鳥栖のアウトレットへ移動。閉店まで40分ほど店をまわる。ボディショップでいつも使うシャンプーを格安で購入できた。
 カレーが食べたいというムスメのリクエストでナビでココ壱を探す。基山の店へ向かうがナビで表示された場所にあったのはでっかいココ壱の工場。ええー、なんでーと驚いたが、向いに店舗を発見。無事夕食にありついた。やっぱりナビは最新版に更新しておかないと...
 寮の門限に間に合うよう長女を送り届けたあと、大分へ。だんだんとまた天気が悪くなり、また途中からは霧と雨。博多はお天気だったのにえらい違いだ。11時過ぎに無事に到着。
 ああー、密度の濃い一日だった。いっぱい歩いた。福岡に行くとたくさんエネルギーをもらう。ありがたや、ありがたや。

平和な日曜  POI   ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

 

| | コメント (0)

薔薇が届く

6月12日(土)
 薔薇が届いた。インターネットで買ってしまったのだ。黄色い薔薇、初心者向けの大苗、ゴールドバニーという名前にもひかれてしまった。金のうさぎなんてとてもラッキーだ。岐阜からの長旅のため、ちょっと花たちはお疲れ目。それでもベランダに置いたら、都会からの転校生といった感じでぐっと空間が華やいだ。薔薇を育てるのが上手な友人からアドバイスをもらいながら、初めての薔薇育てにチャレンジだ。
 夕方、母のところに洗濯物をとりに行ってから、タイヤを買いに行く。ぎりぎり3月の車検に通ったのだが、もうそろそろ限界だ。明日は雨の中高速走行になりそうなので、今日中になんとかと思いイエローハットへ。予算をオーバーしたが、3年は持たせようとランクが少し上のを購入。おかげで足回りがめちゃくちゃ軽くなった。
 明日は英語検定だ。正直なところ全く勉強ができないままだった。それでも申し込んだからには受けておかないと。前回は合格までに3点くらい足りなかった。問題と相性がよければ一次合格できるかもしれないし。合格しても母の介護日程の関係でこの夏の二次試験は受けられない。秋が勝負になりそうだ。
 夜はワールドカップを少し見る。8年前スタジアムにいたんだなあ、と不思議な感覚。

 今日も平和な一日 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます
 
 
 

| | コメント (0)

スローに一歩

6月11日(金)
 朝はやはり5時に目がさめてしまう。それでもいつもよりスローに流れていく。
 午前中チラシづくりをする。午後からアイタル(美容院)へ。2ケ月ぶりのへナだ。なぜ白髪は伸びるのが早いのだろう。チラシを店に置かせてもらう。チケットも預かってくれるとのこと。ありがたい。
 帰りに中国茶の店に寄る。人参烏龍茶でエネルギー補給?というか調整をする。いつも思うがお茶のチカラはすごいのだ。ここにもチラシを置く。
 夜は録画していた「LOST」を見る。今年、1~5シーズンの一気再放送で初めてみて、すっかりはまってしまった。不思議なドラマだ。いいタイミングで見ているのかなと思う。今日もまた謎が謎を呼ぶ展開だった。
 今日も一日平和 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

 
 

| | コメント (0)

「告白」を見る

6月10日(木)
 今日から母はショートステイ。母の送迎時、お天気が良いのはとても助かる。10時前にお迎えがくる。送り出してからぼちぼち片付けなどを進める。昼前に眠気に襲われ、ちょっと横になるつもりが気がついたら午後1時半。からだはやはり休養を求めていたみたい。
 午後、友人とスールヤ(カレー屋)で会う。お昼を食べ損ねたので、ナンを食べた。とてもおいしかった。スールヤはネパール人の女性が経営するお店で、昨年3月まで住んでいたマンションのすぐ近くにある。チャイも頼んでホ・オポノポノやアセンションのことなど話が弾んだ。空間がとてもクリアなので楽に感じるせいもあるだろう。5時半近くまでいてしまった。
 夜は娘のリクエストで映画を見に行くことにした。「告白」だ。一瞬も目が離せない展開だった。どこからあんなストーリーが生まれるのだろう。中学校が主な舞台で、荒れたクラスは新任当時のことを思い出させ、さらにヘビーな時間となってしまった。クリーニングする必要があるものだけ目の前に現れる。本当にそのとおりだと思う。
 帰ってから気分を変えようと録画していたドラマを見る。だが、こちらもヘビーな「バトルスター・ギャラクティカ」。それでもワンクッション置いたのでちょっと落ち着いた、と思う。やれやれ。

 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

| | コメント (0)

小さなガーデン

6月9日(水)
 ムスメのリクエストでかすみ草を種から育てている。ピート板に蒔いて、芽が出て一週間ほどで本葉が2,3枚。今日でトータル19植えかえた。種の袋を見ると、60の苗が育つそうだ。毎日こつこつやらないと追いつかない感じ。
 他にも百日草がこぼれ種から芽を出してどんどん育っている。こちらも植えかえ待機中。
 ベランダのグリーンたちの手入れの時間はエネルギー補給。かなりの種類になってしまった。もうすぐバラが仲間に加わる。ちょっとどきどき。一度友達からもらった小さな苗を枯らしてしまった。2度目の正直かな。
 
 午後のヘルパーさんが母の足の親指を見て「じょくそうですね」と言う。確かめるために6時過ぎに看護師さんに寄ってもらう。結局まだじょくそうと呼ぶ段階ではないことが判明。ほっとした。
 痰の緑っぽさも消えてきてこちらもひと安心。

 POI ありがとう ごめんなさい ゆるして ください あいしてます
 

| | コメント (0)

穏やかな一日

6月8日(火)
 朝一番、アマゾンから頼んでいた本が届く。一晩で届くとは思ってなかった。うれしい驚き。京都からの配送だった。「うさぎの時間」(ムック本)、「逝かない身体」(川口由美子)、「死の瞬間」(エリザベス・キューブラー・ロス)の3冊。うさぎの写真にほわーんとココロが緩む。もう一匹飼いたくなってしまう。ようじろう(うさぎの名前)にお嫁さんを見つけてあげようかなあ。その前に自分のパートナー探しのほうをするべきかしらん。
 
 午後は母の入浴。3時半に「おふろやさん」が到着。毎週火曜のお楽しみタイムだ。うっかりからだにボディバターをぬってもらうのを忘れてしまった。ちょっと足りないが、シャンプーのよい香りにすっきり。

 母の夕食の注入をセットしてから買い物へ出かける。パークプレイスのジャスコまで足を伸ばし、食料品とペットシーツを買う。ペットシーツは介護にも活躍する。何といっても単価が安いのだ。
 夕食後は録画していたLOSTを見る。「逝かない身体」もぱらぱらと読んでみるが気力のあるときに読んだほうがよさそうだ。10年前の父の介護と、現在の母の介護がミックスされ、もやもやがわきあがる感じだった。きっとこれもホ・オポノポノでクリーニングするメモリーなのだろう。
 本日も一日平和。 POI 
 ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます


| | コメント (0)

のべ147日です

昨日で母の在宅介護が述べ147日となりました。
今日からはダイアリーをアップしていこうと思います。

6月7日(月)
 午前中にアマゾンで本を注文。ついでにバラの苗について検索してみたら、ある品種がどうしても欲しくなって、とうとう注文してしまった。名前はゴールデンバニー、黄金のうさぎちゃんだ。昨年の今頃はうさぎを買おうといろいろとペットショップをまわり、調べていた。今年はバラ。まだ早いだろうとあきらめかけていたのだけど、とうとう我が家にバラがやってくる。バラに詳しい友人がいるので、教えてもらいながらになるだろう。到着は土曜日、どきどきわくわく。
 ホ・オポノポノの8月のアブセンティー(遠隔)に申し込む。ちょうどその日は長崎にいる予定。これも何か意味のあることだろう。ひたすらクリーニング。
 3時からBSで「屋根の上のバイオリン弾き」が放映されていたので、録画しながら見る。といっても母のケアをしながら。35年前、フィヨートカ役のレイモンド・ラブロックにぞっこんだった。当時の切り抜きスクラップはまだ大事にとってある。彼は今もイタリアで俳優として活躍しているようだ。久しぶりに見たけど、やっぱりかっこいい。久しぶりにミーハーゴコロがよみがえった。
 あいまの時間でベランダで土づくり。東側のベランダに朝顔のグリーン・ウォールを作るのだ。昨年は苗を植えたのだけど今ひとつ繁らなかったので、今年は種を蒔いてみる。
 上映会まで一カ月。だんだんとクリアになってきたと思う。作業の準備も進んでいる。まずはクリーニング、そしてインスピレーションに従うのみ。
 母の状態は微妙。今日は便だしだったのだけど、軟便が少し出ただけだった。熱も少し出ているが、抗生物質はまだ使いたくないなあと思ってしまう。
 夕ご飯は野菜多めの焼きそばを作る。辛めの味になってしまった。ウスターソースが効いたのかな。でも、ムスメも完食。「ごちそうさま」の声が明るかったのでマルとしておこう。
 平和な一日 POI
 ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »