« チャリティートークライブのお知らせ | トップページ | ハガレン切手 »

バラを浮かべる

6月28日(月)

朝のケア、軟便が出ていたため、パジャマまで汚れてしまっていた。急きょ着替えが加わる。ベテランのヘルパーさんでとても助かった。手順、段取りがてきぱきしていて、あまり時間超過にならずに済んだ。朝は30分。その中で口腔のケアとおむつ替えをこなすのだ。

一週間ほど前、アクロスにある木の花ガルテンでバラの切り花を買った。天ケ瀬のバラ園から届く。とても手頃な値段。ただ、数日で水揚げが悪くなってしまったので、思い切って花だけを水に浮かべた。
100627_001
最初はつぼみだったけど、だんだんと咲いてきれいになった。うれしいなあ。ちょっとしたことがほっとする時間につながる。

佐藤初女さんの新刊「小さな森の台所」を読み進めている。心が洗われます。森のイスキアは一度訪ねてみたいところ。行ってみたいところはまだまだありますね。

今日も平和 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

|

« チャリティートークライブのお知らせ | トップページ | ハガレン切手 »

おうちホスピス日記」カテゴリの記事

コメント

その花は当園の花ではないでしょうか 花もちが悪くなる原因としては 雑菌で バラの切り口が塞がってしまうのが 主な原因です 一センチ位ずつ水切りしていくのが有効です 鮮度保持剤も有効です

投稿: 橘バラ園 | 2011年3月18日 (金) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャリティートークライブのお知らせ | トップページ | ハガレン切手 »