« ストレスケア | トップページ | サラダ三昧 »

うんのいい話

6月25日(金)
 朝の母のケアでたっぷりの便が出ていた。もう、こんな日はラッキーと思わずにいられない。
 便だしが一番悩みの種なのだ。注入食は規則的に摂取していて、便が出ないとなれば、からだの中の循環が滞っているということ。それはいろいろとからだの不調につながるからだ。
 毎日出るのが一番自然だけど、寝たきりではほとんど運動しないので、腸の動きは鈍い。週に2回、きちんとデ出れば大丈夫だと一応判断しているけど、それさえもうまくいかないことが多い。
 午後のケアでは訪看さん(訪問看護師)に摘便してもらう。直腸までおりてきている便を指でかき出すのだ。私はまだ慣れていないので、看護師さんにおまかせする。このときも結構でた。おなか、すっきりしただろうなあ。よかった、よかった。
 あぁ、うんちの話で終わってしまった。

楽しく平和  POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

|

« ストレスケア | トップページ | サラダ三昧 »

おうちホスピス日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストレスケア | トップページ | サラダ三昧 »