« 懐かしのサラダ | トップページ | バラを浮かべる »

チャリティートークライブのお知らせ

イベントのご紹介が届きましたので、転載いたします。
私は当日参加できませんが、自分のところにくる情報、人、物はすべてクリーニングしていこうと思っています。
POI
-----------------------------------------------------
中村 文昭

宮崎に元気を!口蹄疫チャリティトークライブ

◆日時◆ 2010年 7月3日(土)
13時~15時30分(開場12時30分)
◆場所◆
大分文化会館 大ホール   大分市荷揚町4番1号
(TEL 097-532-1295)
◆チケット◆
大人 \2.000 (当日\2.500)
中高生 \1.000 (当日\1.500)
小学生以下は無料
◆お問合わせ先◆
口蹄疫チャリティトークライブ実行委員会

委員長 佐藤修一 (090-8764-3330)
事務局 竹崎大祐 (090-1918-7185)
E-mail : info@yume-club.info

◆携帯からお申し込みの方は◆
gwyc@docomo.ne.jp
http://www.yume-club.info/mobile

主催:元気わくわく夢クラブ
http://www.yume-club.info

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
中村文昭さんのお話を聞いて、人生が変わったという人も多く、中学や高校でも講演会をし、年間300以上の講演をこなす方なので、ご存知の方もいると思いますが。そのお知らせの前に、今回の経緯を少しばかり(^O^)

先日、宮崎県で『中村文昭×大嶋啓介』の講演会を運営する予定だった方と話しをしました。今回の『口蹄疫』の問題で宮崎県では、体育大会なども含めすべての集会、人が集まる行為の禁止。
そんな状況なのに、報道規制がかかり、現実と報道のギャップがある。それゆえ、口蹄疫の問題について 『報道と現実の違い』を知って欲しいとのこと。

今回、大分から宮崎県の講演会に行く予定だった方が、 講演会が無期限延期になり、お金の払い戻しの連絡を受けた際、 『いや、返却しないで結構です。そのお金は、寄付金に回して下さい。』と言ったため、 宮崎県の運営の方々は、『大分の方は、なんて温かいんだろう。それなら是非、大分で講演会が実現できないだろうか?』 ということになり、中村文昭さんにお願いしたところ了承を得ました。大嶋啓介さんは、すでに予定を入れてしまったため、今回、大分で中村文昭さん単独の講演会が急遽、実現した感じです。中村文昭さんのお話と、今回被害を受けた尾崎さんの映像を紹介する予定です。

宮崎県の尾崎さんは、15億の借金をし、45年間かけてブランド牛を作りあげました。 しかし、今回のことで、6億円の損害が出ました。しかも、口蹄疫が発生したため、これから3年間は、家畜は飼えないという状態。そんな大変な状況にも関わらず、『この被害を宮崎県で食い止めなければならない。全国に広がらないようにしなければ。』と動きまわっています。

4月20日に口蹄疫が発生したにもかかわらず、風評被害を怖れ、報道規制をし、何の対策もしなかったため、
ゴールデンウイークの間に口蹄疫の被害が広がってしまった。結局、何も知らされなかったために、被害が拡大してしましたのです。そこで、今回の講演会で多くの方々に、口蹄疫について知ってもらい、これ以上の被害を広げないようにしたいというわけなんです。

その他にも『本当に必要なところに国からお金が届いてない』『家畜の糞を肥料にしていた農家にも打撃』・・・
など、さまざまな問題が残されたままです。 『どげんかせんといけん』っちゃって感じです。
よろしくお願いします
(原文のまま)

|

« 懐かしのサラダ | トップページ | バラを浮かべる »

イベントのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしのサラダ | トップページ | バラを浮かべる »