« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

やさしい時間

7月6日(火)

 母は今日からレスパイト入院。ショートステイのときよりゆっくりめのお迎えだった。入院するI病院へは高速道路を使って自宅から25キロの道のり。30分ほどで到着した。以前母がリハビリで入院したこともある病院だ。病院の中はとても落ち着いた、静謐な空間である。看護師さんたちはてきぱきと動く。これで安心。
 午後2時ごろ帰宅。チェックを兼ねて届いた上映用CDを見る。
 夕方からムスメと買い物へ。夜は眠気と闘いながら上映会の準備をする。が、進まず。なんとかなるさと寝ることにする。これでいいのだ。

7月7日(水)

 いよいよ上映会。朝、5時過ぎにはっと目がさめる。テレビをつけるとちょうどスペインがドイツに勝利する瞬間だった。8時半ぎりぎりまで準備をして、会場のあるオアシスへ向かう。BGMはRAD WIMPSの「七ノ歌(なのか)」わくわく感が高まった。
 一日で4回上映。これは最高記録かも。朝、昼、夕方の3回はゆったりとした上映となった。夜は満席。次に向けてのエネルギーがわいてきた。
 最後まで片付けを手伝ってくれた緒方在住の知人とスールヤへカレーを食べに行く。そういえば、長屋さんのコンサートの後もスールヤで食べたっけ。とてもおいしく、リラックスできる空間だ。話は盛り上がり、緒方町で次回の上映&長屋さんのコンサートになりそうだ。すごいすごい。
 
7月8日(木)

 午前中は事務関係の整理をしながら過ごす。お金やメモやメール...できることからひとつずつ。午後、猛烈な眠気がやってくる。あいかわらず仮眠のパターンは変わらない。3時過ぎに母を迎えに賀来へ。入院のときに熱が出ていたが、下がったようで何より。スムーズに退院。
 夜、専門学校生の長女が実習のためにやってくる。9日から友人の経営するレストランアダージョで研修なのだ。これまた「地球交響曲」のご縁のところ。ありがたい、ありがたい。次女がお留守番をしてくれるというので、二人でアダージョへご挨拶をかねて食事に行く。ほんとにおいしかった。昨日、今日と、食べ物に癒されていると実感する。初女さんを思い出し、「森のイスキアに行きたいね」と話した。

連日平和 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

| | コメント (0)

いろいろな日

7月5日(月)

 ムスメによると、今日はようじろう(うさぎ)の名前の由来である、RAD WIMPSの野田洋次郎くんの誕生日だそうだ。おめでたい、おめでたい。時差を考えると、アメリカ国民みんながお祝いしている瞬間に生まれてきたのかな。

 母のケアの時間帯にBSで医療バラエティが放映されていた。
 患者の症状を元に、研修医が病名を考えるというものだ。痛みの部位、生活習慣などの情報から推測していく。ERなど、緊急性の高い現場ではこんな診断方法でアプローチするしかないだろうなあ。でも、なんか?マークが浮かんでしまう。 
 
 午後は「地球交響曲第六番」のDVDを流す。劇中の音楽が心地よい。シタールの音色が懐かしく感じられる。

 一日電話が多かった。明日からの母のレスパイト入院の打ち合わせ、ケアの手配、上映会の申し込みなどなど。思い起こすと一年前はまだ電話もよくかけられなかったんだけど、だいぶ回復したんだなあ。ありがたい、ありがたい。

 夜は夕方録画したLOSTを見る。あと3話でシーズン5が終わり、いよいよファイナルシーズンだ。それにしてもよくこんなストーリー思いついたものだ。そういえば、第1シーズンだったか、ソーヤーが「ウォーターシップダウンのうさぎたち」を読んでいたなあ。結構彼は読書家なのだ。

 シャーリー・マクレーンの「カミーノ」を読み始めた。やっぱりサンチャゴへの道が呼んでいる?

今日も平和 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます
 

| | コメント (0)

ゆとりの日

7月4日(日)

 今日はゆっくり目で6時に活動開始。母の注入食やようじろう(うさぎ)のえさの準備から。なかなかムスメが起きなかったので朝食は8時になった。それでも週末はゆとりがある。こういうゆとり感っていいなあ。朝ごはんのメニューはミニホットケーキとサラダ。まだサラダな日々が続いている。
 
 上映会関係の荷物が届く。DVDと委託商品。早めに来てくれて助かった。月曜はちょっと市役所の支所まで行く用事ができたのだ。一日電話、メールで上映会への申し込みが続く。久しぶりの方からの電話もあり、うれしかった。ありがたい、ありがたい。

 またまた仮眠中にへんな夢を見た。内容はもう忘れてしまった。メモリーがクリーニングされたかな。

一日平和 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます
 


 
 

| | コメント (0)

昔のトラウマを解放

7月3日(土)

 6月末に疲れがピークに達していたのが、少しずつ回復しているように感じる。もしかしてサラダ生活のおかげかも。体重も順調に落ちている。メモリーのクリーニングが進むと現実にも表れてくるのだと思う。

 昼間2度ほど眠り、またまた自分のトラウマを解放するような夢をみた。もうそのうちの一個は忘れてしまったが、一つは高校入試のときのことについてだった。32年前は高校入試は合同選抜という方式で行われていた。結果の発表があり、私は希望外のM高校にまわされてしまった。仲の良い友人たちはほとんどU高、第2希望で書いたO高にも入れなかった。今だと、M高に行ったことの意味はわかるのだけど、当時はショックだった。そのショックを私は押し込めていたのだ。夢の中で悲しくて悲しくて泣いていた。島流しになったような気分だった。その状況で電話で起こされてしまい、午後しばらくその気分をひきずってしまった。もちろんクリーニングした。

 母の状態は安定していた。午後のケアで清拭&着替えをする。咳き込むと気管切開部のカニューレのまわりから痰(唾液?)がもれるのが気になる。誤嚥気味だ。改善するにはどうするか、工夫のしどころ。このこともクリーニング。インスピレーションを待とう。

 英検の結果が届いた。予想通り惨敗だった。半分くらい眠っていたのだからしょうがないと思いかけて、やっぱりそれは言い訳だなあと思った。準備不足、それにつきる。秋に向けて、毎日の生活に勉強を自然に組み込むことが課題かな。9月もすぐ来るだろうなあ。

毎日平和毎瞬平和 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます 

| | コメント (0)

マザーテレサ映画祭が大分にきている

7月2日(金)

 5月の下旬にBSでマザーテレサのドキュメンタリーが放映され、それを録画してちょくちょく流している。何となくココロが休まる。マザーテレサの言葉はホオポノポノにも通じると思う。今日気になって検索したら、大分でマザーテレサ映画祭の真っ最中だった。びっくり。7月9日までだから、もしかしたら1,2本見れるかもしれない。

 夜はパリパリサラダを作る。市販のサラダ用の揚げ麺を使ってのサラダ。それだけでおなかいっぱいになってしまった。
 実は6月からためしてガッテンの「書くだけダイエット」をしている。糸井重里さんが出演した番組を見て、興味をもった。これまでの最高体重は妊娠時と1985年にアメリカから帰国して直後。そのときと同じ体重に達してしまい、何とかしないとと思っていたところだった。一カ月たったところでほぼ1キロ減った。やったー。

 佐藤初女さんの本「小さな森の台所」も読了。マザーテレサとも重なってくる。青森のイスキアにいきたいと思う今日このごろ。

平和な一日 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます 
 

| | コメント (0)

今月のテーマ

7月1日(木)

 7月が始まった。
 上映会も近付いたため、電話やメールで人とやりとりをすることも増え、ちょっとしんどい瞬間がいくつかあった。やんわりとした言葉の裏に「なぜもっと宣伝をしないのか」というジャッジメントのエネルギーを感じる。そのたびにホ・オポノポノでクリーニング。相手ではなく、自分の中のメモリーをクリーニングする。
 私が創っていくイベントはシェアリング&コンパッション(わかちあいと思いやり)なのだ。昨日、ぼんやりそのことが見えてきた。まだそれ以上は言葉にならないけど、だんだんと霧が晴れてくるかな。

 夕方、録画していた「グレイズ・アナトミー」を見る。ジョージが家族みんなと、父親を看取るエピソードだった。父の死に際を思い出し、涙が出てしまった。あんな風にピースフルな空間で見送れていたら、と思ってしまった。病院であろうが、自宅であろうが同じだと私は考えている。大事なのはどれだけ穏やかに暖かく見送れるかじゃないだろうか。
 9年前、父を自宅で看取った。そういうと、たいていの人はうらやましがる。「畳みの上(自宅)で死ぬ」ということをステータスととらえる人もいるのだ。実際はというと、心臓への電気ショックが始まってパニックになった母から私は部屋を追い出された。つまり結局死に際に立ち会えなかったのだ。(このメモリーはヘビーだなあ)
 
 7月は医療関係者・機関に対してのメモリーをクリーニングしていくのかな。

 一日平和 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます


 
 

| | コメント (0)

眠い~

6月30日(水)

 一日母のケアの合間に事務作業。と、いってもなかなか進まない。昼間にどうしても強烈な眠気がやってくる。毎晩睡眠時間は4時間ほどで、それも途中に母の痰の吸引が入る。だから日中最低でも1,2回は仮眠が必要なのだけど、いろいろ忙しい日は眠る時間を見つけるのも難しい。結局2回ほど30分ずつくらい眠った。ナポレオン並みの睡眠かもしれない。皇帝をめざそうか...睡眠不足だとばかなことを思いつく。やれやれ。
 
 昼間眠ると不思議な夢を見ることがある。自分の無意識の中の何かを解放しているかのような...ただ、すぐ内容を忘れてしまう。それでいいのかな。ただ、印象的なものはやはり覚えている。数日前の夢にはサイモン&ガーファンクルが出てきた。気になって起きてからサイトをのぞいてみると、7月のカナダでのライブを延期するというニュースが出ていた。アートの体調が良くないらしい。ホ・オポノポノのクリーニングしておこう。

 夕方のケアが終わってから、いそいでムスメと中央郵便局まで行き、郵便物を投函する。その後ムスメのリクエストで少しだけブック・オフに寄った。ムスメはマンガのコーナー、私は何となく児童書のコーナーへ。そこで、「指環物語 旅の仲間」「ゲド戦記 影との闘い」「ナルニア国物語 ライオンと魔女」「アミ3度目の約束」を見つけ、買ってしまった。ハードカバー4冊で1300円。緊縮財政の豊田家にとってはありがたい。また今度別のブックオフで「ウォーターシップダウンのうさぎたち」を探そうと思う。

 今日も一日平和 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »