« 眠い~ | トップページ | マザーテレサ映画祭が大分にきている »

今月のテーマ

7月1日(木)

 7月が始まった。
 上映会も近付いたため、電話やメールで人とやりとりをすることも増え、ちょっとしんどい瞬間がいくつかあった。やんわりとした言葉の裏に「なぜもっと宣伝をしないのか」というジャッジメントのエネルギーを感じる。そのたびにホ・オポノポノでクリーニング。相手ではなく、自分の中のメモリーをクリーニングする。
 私が創っていくイベントはシェアリング&コンパッション(わかちあいと思いやり)なのだ。昨日、ぼんやりそのことが見えてきた。まだそれ以上は言葉にならないけど、だんだんと霧が晴れてくるかな。

 夕方、録画していた「グレイズ・アナトミー」を見る。ジョージが家族みんなと、父親を看取るエピソードだった。父の死に際を思い出し、涙が出てしまった。あんな風にピースフルな空間で見送れていたら、と思ってしまった。病院であろうが、自宅であろうが同じだと私は考えている。大事なのはどれだけ穏やかに暖かく見送れるかじゃないだろうか。
 9年前、父を自宅で看取った。そういうと、たいていの人はうらやましがる。「畳みの上(自宅)で死ぬ」ということをステータスととらえる人もいるのだ。実際はというと、心臓への電気ショックが始まってパニックになった母から私は部屋を追い出された。つまり結局死に際に立ち会えなかったのだ。(このメモリーはヘビーだなあ)
 
 7月は医療関係者・機関に対してのメモリーをクリーニングしていくのかな。

 一日平和 POI ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます


 
 

|

« 眠い~ | トップページ | マザーテレサ映画祭が大分にきている »

おうちホスピス日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眠い~ | トップページ | マザーテレサ映画祭が大分にきている »