« 2011年4月 | トップページ | 2014年1月 »

節目の日に

ブログを再開することにしました。きちんとした記事としてはほぼ3年ぶりです。
その間のことも振り返りながら、ぼちぼち書いていこうと思ってます。

9月11日は父の命日でしたので、ムスメ(次女)と日出の大法輪寺までお参りに行ってきました。
4年前の冬から父のお骨を預かっていただいてます。

ご住職がお話してくださいました。
「いつも笑顔で」「自分からあいさつをする」
「生き生きとがんばること」
父が生前口ぐせのように語っていたことと重なり、
まるで父がムスメに語りかけてくれているようでした。
本当にありがたかったです。

お経が流れる間
父のこと、祖父母のこと、
可愛がってくれた親戚、
命をつないでくれたご先祖のことが浮かんできました。
生と死がゆるやかにつながる
穏やかであたたかい時間をいただきました。

今年は12年の節目でした。いわゆる13回忌です。
大きな法事はできませんでしたが、今、ちょうどいい形での供養ができたと思ってます。
またここから4年後の節目まで がんばりなさいと課題をいただきました。

ありがとう ごめんなさい ゆるしてください 愛してます
POI

|

« 2011年4月 | トップページ | 2014年1月 »